<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

海の中道フラワーピクニック2010

福岡市東区で開催中のフラワーピクニックの花たちです。
サクラはもう葉ザクラになっているものもありました。
D300+105mmマイクロレンズだけでのスナップです。
105mm(画角167mm相当)はスナップにはちょっと長いですが、どうフレームに収めるかを楽しんでいます。
ソフトフィルターを着けて、春の柔らかな日差しを写しました。

F11 1/320秒 0EV ISO200
f0150672_110898.jpg

F11 1/320秒 +0.3EV ISO200
f0150672_1103413.jpg

F8 1/800秒 0EV ISO200
f0150672_111571.jpg

春といえば、菜の花、サクラ・・・そしてチューリップですね。
F8 1/320秒 0EV ISO200
f0150672_1113863.jpg

F5.6 1/1250秒 0EV ISO200
f0150672_1115596.jpg

F8 1/400秒 0EV ISO200
f0150672_1123789.jpg

F4 1/1600秒 0EV ISO200
f0150672_113583.jpg

F8 1/80秒 0EV ISO200
f0150672_1133461.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-30 21:21 | イベント(福岡)

みつせ茶処 やまぼうしのシシリアンライス

シシリアンライスをご存知ですか?
前々から気になっていた佐賀市のご当地グルメ「シシリアンライス」
「1枚のプレート皿に温かいライスを敷き、その上に炒めたお肉と生野菜を盛り合わせ、マヨネーズをかけたものが基本形。」
2009年11月7日、8日に福岡県久留米市で開催された「第1回 KYUSHU B-1グランプリ」で第2位をとった料理です。(第1位は「久留米やきとり」)
各店でアレンジが違いさまざまな味が楽しめそう、食べ比べるのも面白いかもしれませんね。

シシリアンライスのパンフレット((社)佐賀観光協会発行)には、
「うわさによると、昭和50年ごろ、佐賀市中心街にある喫茶店でシシリアンライスなるものが誕生。・・・」と載っています。
起源については、まかない料理説やシーフード料理説、名前も地中海をイメージしたという諸説あるが、「起源や名前の真相はいまだ謎のまま」(観光協会)という。
長崎のトルコライスをヒントに、トルコの隣はシリアだからシリアンライス。それがどういうわけか、シが一つ多い、シシリアンライスになった、という説もあるとかないとか???

伺ったお店は、福岡市内から近い みつせ茶処 やまぼうし さん。
所在地: 佐賀市三瀬村三瀬2768-1(三瀬小学校前)(TEL:0952-56-2339)
営業時間:10:00~19:00
定休日:第1、第3、第5月曜日

「やまぼうし」さんは、ブルーベリー農園も経営されており、自家製ブルベリージャムや焼き菓子、食器なども販売されています。
f0150672_1274582.jpg

f0150672_128771.jpg

f0150672_1282119.jpg

「やまぼうし」さんのシシリアンライスは、甘辛の照り焼き風に仕上げた三瀬鶏と、6種類の野菜には自家製の酸味のブルーベリーマヨネーズソース、からしマヨネーズ、ドレッシングがかかっており、あっさりして非常に美味しいです。女性にはお勧めです。男性にも食べ応えがありお勧めです。
f0150672_1285252.jpg

鶏もも肉のガーリックソテーは、ジューシーで柔らかい三瀬鶏のもも肉をガーリックたっぷりに塩コショウで大胆に味付けし、パリっと焼けた皮で更に香ばしく仕上げられています。シッカリ食べたい方にお勧めです。
f0150672_1292980.jpg

今回はいただかなかった自家製ブルーベリーを使った「完熟ブルーベリーパフェ」「ブルーベリーアイス」のスイーツもお勧めとのこと。
また、行きま~す。

4月4日は、シシリアンライスの日
f0150672_1301776.jpg

シシリアンライスの情報は こちら
[PR]
by toretara-iine | 2010-03-29 19:33 | 食事

神野公園の桜

神野公園(こうのこうえん)は、佐賀藩主の別邸があった場所で、大正12年に鍋島直映氏が佐賀市に寄贈し、遊園地や小動物園のある憩いの場となっています。
公園内に約1000本、多布施川沿いに約3000本ある桜並木が美しく、ゆったりと散策ができます。
桜の開花は、福岡市内よりも遅めでした。

所在地:佐賀市神園4-1-3

f0150672_21272362.jpg

f0150672_21275279.jpg

神野のお茶屋の茶室を復元した隔林亭付近の桜は見事で、抹茶を楽しみながらのお花見もできます。
f0150672_21284247.jpg

f0150672_2129121.jpg

f0150672_21292535.jpg

f0150672_21294374.jpg

f0150672_2130313.jpg

小動物園の鳥たち
f0150672_21302881.jpg

f0150672_2130401.jpg

f0150672_21305510.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-28 19:36 | お出かけ(佐賀)

生月・山田教会

平戸島から生月大橋を渡った生月島にあるロマネスク様式の教会です。
訪ねた日は、聖堂前の広場で近所の奥さん方がバザーをされていたり、子供たちは元気よく走り回っていました。教会は町の公民館のような存在で、地域に密着しているなと思う光景でした。
元々の建物は、主構材は煉瓦、切妻の屋根は瓦葺きで、鐘楼はありませんでした。信徒の増加に対応して、1970年(昭和45年)に改築・一部増築が行われ、増築部分の上方に鐘楼を設けられました。

【建物の概要】
・構造:煉瓦造平屋建て、瓦葺き屋根
・竣工:1912年(大正元年)竣工
・所在地:長崎県平戸市生月町山田免442
・特徴:珍しい木造のリブ・ヴォルト式天井(コウモリ天井)、屋内壁面の円を基調とした蝶や魚の模様

【撮影のワンポイント】
自由に撮影できます。よ~く観察してみましょう。

f0150672_2157344.jpg

白く塗られたレンガ
f0150672_2158192.jpg

木造のリブ・ヴォルト式天井(コウモリ天井)にステンドグラス
f0150672_21583415.jpg

f0150672_21585847.jpg

f0150672_21591676.jpg

教会に入った瞬間、珍しさを感じたのは、コウモリ天井の両脇のアーチ状の部分の模様です。
f0150672_21594398.jpg

壇の壁に描かれたレリーフは、円を基調とした蝶や魚の模様すべてが、膨大な数の本物の蝶の羽で造られています。吃驚!
f0150672_2201165.jpg

支柱の柱頭
f0150672_2203877.jpg

今回は行けませんでしたが、田平教会(長崎県平戸市田平町小手田免19)もお勧めです。
またいつか平戸の教会を訪ねてみようと思いました。
[PR]
by toretara-iine | 2010-03-27 19:37 | お出かけ(長崎)

平戸・宝亀教会

宝亀(ほうき)教会は、長崎県内140件以上の教会の中でも、古い歴史をもつ教会のひとつです。
小さな宝亀集落の最奥地の山間にひっそりと佇む教会です。

【建物の概要】
・構造:木造一部2階建、正面玄関レンガ造、瓦葺、リブ・ヴォールト天井
・竣工:1898年(明治31)竣工
・所在地:長崎県平戸市宝亀町1170
・特徴:聖堂の両側面はベラシダが張り出し、側面の窓は腰までではなく床面まであります。内部天井はゴシック様式板張りです。

【撮影のワンポイント】
公開はされていますが内部は撮影禁止になっています。(心のフイルムに残してくださいとのこと。)折角なので是非とも内覧してください。地元の方の祈りの声が聞こえて来るようです。

f0150672_16522784.jpg

正面はレンガ造りのように見えますが、主体は木造です。
f0150672_16525827.jpg

f0150672_1653241.jpg

聖堂の両側にテラスと床面までの窓が設けられています。
f0150672_16535069.jpg

美しい側廊のアーチ
f0150672_16541428.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-26 19:25 | お出かけ(長崎)

平戸・紐差カトリック教会

紐差(ひもさし)カトリック教会は、平戸島の中央部で、紐差港を望む小高い丘に立つ白亜の教会です。
1885年(明治18)、現在地に初代の聖堂が竣工し、明治の末年には手狭となっていたため、資金の積み立てや敷地の整理を行い、新聖堂は、1929年(昭和4)に竣工しました。
初代の聖堂は、解体して佐賀県唐津市の馬渡島に移築され、現在の馬渡島教会となりました。
平戸島に住むカトリックの半数がこの教会の信徒とのこと。

【建物の概要】
・構造:鉄筋コンクリート造2階建て
・竣工:1929年(昭和4)
・所在地:長崎県平戸市紐差町1039
・特徴:天守堂は、東洋でも指折りのアーチ形のロマネスク様式。
    仏教的な要素を取り入れた天井や花模様ステンドグラスなど。

【撮影のワンポイント】
外観は、重層屋根構成で、正面には八角形のドームを乗せた四角形平面の鐘塔です。
礼拝堂内部は、赤い絨毯に白い柱、美しいステンドグラス越しに差し込む光が荘厳な雰囲気を醸し出しています。

聖堂正面には22段の広い階段があり、鐘塔の高さがさらに強調されて見えます。
綺麗に剪定された樹木はバランスよく配置され、電線もないため、青空を背景にした聖堂はとても素晴らしく映えます。(撮影日時:2010.3.22 14:34)
f0150672_19114946.jpg

入口や窓は全て半円形アーチが採用されています。
f0150672_19121666.jpg

f0150672_19124615.jpg

主廊及び側廊の各正面には多角形平面の主祭壇と左右脇祭壇を備えています。
(聖堂内の撮影は、WBオートです。露出補正をしていますが撮って出しのままです)
f0150672_1913275.jpg

f0150672_19174686.jpg

各格縁の間に付された花柄は仏教的な装飾です。
f0150672_19182437.jpg

f0150672_19184470.jpg

美しいステンドグラス越しに差し込む光
f0150672_191914100.jpg

数枚の写真だけでは伝えきれないほど、素晴らしいところがたくさんあります。
[PR]
by toretara-iine | 2010-03-24 19:30 | お出かけ(長崎)

平戸・寺院と教会の見える風景

聖フランシスコ・ザビエル記念教会から寺院や平戸港を展望できます。
f0150672_16295737.jpg

教会から約300m下ると異国情緒の風景が見えてきます。
f0150672_16302538.jpg

寺院に重なるように天主堂の尖塔が見える場所で、石塀に囲まれた古都風景と異国情緒は平戸ならでは。
f0150672_16384274.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-23 19:50 | お出かけ(長崎)

平戸・聖フランシスコ・ザビエル記念教会

日本における最初の布教者である宣教師ザビエルが、鹿児島に上陸した翌年の1550年(天文19)に平戸を訪れ布教しました。
来島したザビエルを記念してその立像が建てられた事を機に「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」と改名されました。
北松地区の主管教会となっています。

【建物の概要】
・構造:鉄筋コンクリート造平屋396㎡
・竣工:1931年(昭和6)
・所在地:長崎県平戸市鏡川町259-1
・特徴:エキゾチックな彫刻やステンドグラス、リブ・ヴォルト(コウモリ)天井

【撮影のワンポイント】
外部はできれば午前中がいいです。午後のなると逆光でスカイブルーが望めません。
ステンドグラス越しに差し込むカラフルな明かりは終日期待できないのが残念ですが、白を基調とした内部は、マーブル模様の列柱と相まって明るく優しい雰囲気です。

教会外観
f0150672_15431315.jpg

いくつもの尖塔
f0150672_1543387.jpg

教会正面
f0150672_1544222.jpg

リブ・ヴォルト(コウモリ)天井
f0150672_15442240.jpg

f0150672_15444124.jpg

マーブル模様の列柱と鋳物の柱頭
f0150672_1545773.jpg

f0150672_15452790.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-23 19:44 | お出かけ(長崎)

3月21日の福岡空港

今日は東日本や北日本を中心に暴風などに見舞われ、全国各地でけが人が出るなどの被害が相次ぎました。
中国大陸からの黄砂も強風に乗って列島全域に広がり、北海道でも3年ぶりに黄砂が観測されたそうです。
その影響で、福岡空港の到着便にも遅れが出るなど影響がありました。
福岡では昨日の午後が台風のような突風もありました。

4月1日から富士山静岡空港間を就航するフジドリームエアラインズの航空機が飛来するとのことでしたが、残念ながら空港へは行けませんでした。
国際線チャーター便(ANA オーストラリア・ケアンズ行き、JALWAYS パラオ・コロール行き)が入っていました。

夕方、春日公園近くでの撮影
北風が強い日は、春日市役所~春日公園付近の上空で旋回する機体を撮影できます。
B767-300(JA8578)
f0150672_040125.jpg

A300-600R(JA8574)
f0150672_0404218.jpg

A300-600R(JA015D)
f0150672_0405674.jpg

ANAジャンボ3機
B747-400D (JA8963)
f0150672_0411341.jpg

B747-400(JA8098) ANA オーストラリア・ケアンズ行き
f0150672_0412567.jpg

f0150672_041385.jpg

f0150672_0414875.jpg

B747-400(JA8966)
f0150672_0432529.jpg

B777-200(JA8979)
f0150672_043381.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-21 22:10 | 福岡空港

糸島・千寿院の滝

福岡市内から唐津方面へ走る県道49号線(国道202号線の南)の石崎の信号を左折し、市道(旧二丈町道)を道なりに約4km進むと左側に駐車場(トイレあり)が見えてきます。
(この市道は幅員が狭く路肩もガードレールがないので、対向車との離合や退避場所に注意しながら、ゆっくりと進んで行きました。)
駐車場に車を置いて、標識に従って千寿院の滝を目指します。

前原市には、福岡を代表する白糸の滝(福岡県前原市白糸460-1)があります。
千寿院の滝は、白糸の滝から西へ、車で約30分のところにあります。
所在: 千寿院之滝千寿院(福岡県糸島市二丈町満吉663-4)を目印に

下流には仮称「第一の滝」と呼ばれている滝など、幾つか滝があります。
f0150672_20382284.jpg

滝までは歩きにくいところがあるので、足元を注意しながら、15分くらいでしょうか、やっと目的地に到着です。
f0150672_20392140.jpg

滝は落差15mとか30mとか。(どちらか分かりません)
大きな滝ではありませんが、すぐそばまで行って水しぶきを受けることもできるし、とても絵になる滝だと思います。
f0150672_20401430.jpg

f0150672_20404464.jpg

駐車場のサクラは咲きはじめ
f0150672_20425880.jpg

f0150672_20431194.jpg

[PR]
by toretara-iine | 2010-03-20 20:46 | お出かけ(福岡)

ぼちぼち散歩しながら見かけた光景や四季の草花の撮影を楽しんでいます。 by Kaz(ブログタイトル変えました)


by toretara-iine

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

引越しします
at 2010-07-16 23:00
さが米子(コメッコ)サンド
at 2010-07-13 20:05
味処海鮮で昼食
at 2010-07-12 22:35
小糠雨降る秋月
at 2010-07-10 21:11
朝倉の水車群
at 2010-07-09 20:29

カテゴリ

全体
お出かけ(福岡)
お出かけ(佐賀)
お出かけ(長崎)
お出かけ(熊本)
お出かけ(大分)
お出かけ(宮崎)
お出かけ(鹿児島)
お出かけ(山口)
お出かけ(島根)
福岡空港
佐賀空港
熊本空港
博多港
イベント(福岡)
イベント(佐賀)
SL人吉
食事
撮影機材
パソコン&周辺機器
未分類

以前の記事

2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
more...

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧